糖尿病患者教育情報ツ−ルDia-Mate(ダイアメイト)

 
 院長をはじめ、当院スタッフが知恵を絞って作成した患者さん用の情報システムです。患者さんの待ち時間に何か役に立ち、楽しめる、そんなものがないかと探していましたが、なかなか希望に沿うものが見つかりません。ならば自分たちで作ってしまえ!!と作成したのがDia-Mateです。ここではDia-Mateの一部を皆さんにご紹介いたします。
Dia-Mateはタッチパネルを利用し、手軽に糖尿病の学習が出来るシステムです。タッチパネルって何?という方、駅の切符販売機や役所や観光地の案内などを思い浮かべてください。指で触るだけで操作することが出来るので、誰でも手軽に利用できます。

院内設置状況
Dia-Mateは当院待合室の2箇所に設置してあります
  受付・診察待合室
待合室の一角にゆったりと座って操作が出来るスペ−スを用意しました。高齢の方やじっくりと腰をすえて操作される方が多く利用されています。

  検査室前待合室
クリニック奥にある検査室前待合室には、立ったまま操作可能な
Dia-Mateを設置しました。検査までの待ち時間などのちょっとした時間に手軽に利用される方が多いようです。

 
Dia-Mateは利用者がいない時は院内インフォメ−ションなどのお知らせがスライドショ−として流れています。このインフォメ−ションはPowerPointで作成されている為、院内で自由に内容を更新することが出来ます。又、利用者がDia-Mateを利用したまま席をはずした場合でも、一定時間が経つとインフォメ−ション画面に戻る仕組みになっています。